<IT情報・スマホ関連編> IT情報TOPヘ

スマホ連携:スマホで撮った写真をPCでアクセスする

(2022年04月10日 改定)

<「スマホ同期」は「スマートフォン連携」に名称変更になりしました>

 WindowsPCとAndroidスマホのアプリは、カスタマイズしやすく多くの関連会社がそれに参画し、多くの利用者を獲得してきました。ただ、双方の相性問題が起きやすいことから、両者の連携は難しい事情がありました。
 ここにきて「Windows10 October 2018 Update」で、Androidで撮った写真やSMS(Short Message Service)に、PCからアクセスできる「スマホ同期」アプリが提供され、双方の連携ができるようになりました。Androidスマホの「アルバム」に保存された写真は、ほぼリアルタイムでPC側に同期されます。
 最近では「スマホ同期」のセットアップに「QRコード」が使えるようになり、その操作がかなり容易になりました。このセットアップをメインに内容を少し改定しました。

<「スマホ同期」とは>
 「スマホ同期」は「Windows10 October 2018 Update (バージョン1809)」で提供された、Androidスマホで撮影した写真やスクリーンショット、それにSMS(Short Message Service)を PC側からアクセスできるサービスです。「スマホ同期」という名前からすると『PCとスマホのデータを同期するアプリ?』と思えますが、そうではなく『PCからスマホにアクセスして特定の作業をするアプリ』と思った方がよさそうです。
 PCへの写真の取り込みにUSBケーブルを使う必要がなくなり、定期的にPCに写真を移していくことで、スマホのストレージ容量の削減にもなります。また、Androidスマホに届いたSMSをPCの「スマホ同期」アプリから送受信できることは、スマホの文字入力に不慣れな高齢者には好都合です。
◆「スマホ同期」に必要な環境
・PC側:Windows10に Microsoftアカウントでサインインしていること。Windows 10 October 2018 Updateが適用されておれば、「スマホ同期」アプリは既にインストールされています。「スタート」のプログラムの一覧に、「スマホ同期」アプリの存在を確認してください。
・スマホ側:Androidバージョン7.0以降のこと。Androidスマホの「Google Play Store」で、「スマホ同期管理アプリ」を探してインストールします。

<「スマホ同期」のセットアップ>
 PCとスマホにスマホ同期のアプリのインストールが終われば、初回の立ち上げでWindowsとAndroidの連携、すなわち「スマホ同期」のセットアップをします。次はその手順です。
① PC側の操作:
 「スマホ同期」アプリを起動し下図左で「開始」を押し、 Microsoftアカウントでサインインしていれば下図右で「そのまま進む」を押します。

 下図左で「”スマホ同期管理アプリ・・・」にチェックして、「QRコードでペアリング」をクリックします。「手動でペアリングする」こともできますが、操作が少しややこしくなります。下図右のQRコードが表示されていることを確認して、次のスマフォ側の操作に移ります。


② スマホ側の操作:
 「スマホ同期管理アプリ」を起動して、下図左の「スマートフォンとPCをリンクする」をタップし、下図右の「PCのQRコードの準備はできていますか?」で、「続行」をタップします。 「写真と動画の撮影をスマホ同期管理アプリに許可しますか?」のメッセージが表示されるので、「許可」をタップします。

(注)「写真と動画の撮影をスマホ同期管理アプリに・・・」のメッセージが出ないときは、カメラを使えるように次の設定をします。スマホの「設定」~「アプリ と通知」~「詳細設定」~「権限マネージャ」~「カメラ」で、QRコードスキャナーを「使用中のみ許可」に登録します。

 ここでスマホのカメラが起動するので、下図左のようにPC側のQRコードをスマホでスキャンします。下図右の「次は、アプリのアクセス許可です」画面で「続ける」をタップします。さらに、次々とファイルのアクセス許可を求めるメッセージが出ますが、「許可」や「続ける」をタップし続けます。

 下図左の「PC でスマホ同期アプリを設定する」が表示されたら、「PC の準備完了」をタップします。下図右の「接続を許可」と表示されたら、「許可」をタップします。

 下図左の「準備が完了しました」画面で「完了」をタップします。下図右の「スマートフォンとPC はリンクされています」と表示されると、スマートフォンでの操作は完了です。


 ここでパソコン画面に右図の「すべて完了しました。」と表示されて、スマホ同期のための設定操作がすべて完了しました。
 また、Androidスマホの「スマホ同期管理アプリ」をクリックすると、上図右のような画面が出て、スマホとPCがリンクされていることを示しています。

<スマホの写真をPCへ取り込み>
 下図はセットアップが終わったPCの「スマホ同期」アプリを起動して、「フォト」メニューをクリックした図です。2枚のスクリーンショットと多くの写真が見えています。これらはクリックして順次拡大表示して見ることができます。
 ここで特定の写真を右クリックすると下図右のメニューが出ます。「スマホ同期」では写真の「コピー」や「名前を付けて保存」することができるということです。Wordなどのアプリに「ドラッグ&ドロップ」の操作も可能です。

 ここで注意しなければならないことは、「PCからスマホへ同期させることはできない」ということです。「スマホ同期」では 写真操作の主導権はスマホ側にあり、不要な写真の削除はスマホ側でしかできません。下図で写真上方の「最新の情報に更新」ボタンは、スマホ側で写真を削除した場合のためにあるようです。PC側からはスマホの写真を見ることと、操作は上図の右クリックメニューに限られるということのようです。

<スマホに届いたSMSをPCから送受信>
 「スマホ同期」のもう一つの機能は、PCからSMSを操作できることです。下図左の「メッセージ」メニューをクリックすると、直近にやりとりした SMS が一覧表示されます。ここで任意のメッセージをクリックして、メッセージの履歴を表示することができます。
 また、メッセージ画面の「+新しいメッセージ」ボタンをクリックして、メッセージを新規作成することも可能です。



ページ
トップ